FC2ブログ

心臓病のニモ


2019.3.18


センターから、兄弟と一緒に来た、ニモ。
ニモは未熟児で、
他の子の半分もないくらいの大きさで、、うちに来た時は、450グラムでした。

呼吸がとっても苦しそうで、
今にも死んでしまうんじゃないかと、ドキドキしながら過ごしました。
苦しくて、哺乳瓶からミルクを上手く飲めず、飲んでもむせる、吐く・・・
子犬なのに太らず・・・
病院で診察すると、心臓が悪く、心肥大、胸水がたまり、最悪の状態でした。

薬を飲み、自宅の酸素室で過ごす日々でしたが、
薬が効いてくると呼吸も落ち着き、離乳食も食べれるようになり、
体もずいぶん大きくなって、少しずつ元気になってきました。

その後、呼吸が楽になり、酸素室から出れたので病院へ・・・
心臓は治療ができない、1才まで生きれないとの診断でした。


今は、治ったの?と思くらい元気になっています。
1才まで生きれないと診断されましたが、
寿命は誰にも分からない、生きれるかもしれない、前向きに考えようと思います。
普通の子と同じように生活はできないかもしれないけど、
ニモが楽しいと思える犬生を送らせてあげようと、決めました。

生まれつき心臓病の子は、私も初めて。
よく分からないことばかりですが、ニモと一緒に過ごす時間を大切にしていこうと思います。

写真上の左は、来た当初のニモ。
右が現在のニモ、体は小さいけど、2ヶ月がきました。
写真下左が、酸素室。
ニモの兄弟はみんな、里親さんが決まって、
ここにはいませんが、今は、後から来た子犬たちと一緒に過ごしています。





保護活動ランキング

いつもありがとうございます。
たくさんの方に知っていただくため、ランキングに参加しています。
応援をどうぞよろしくお願いいたします。

保護猫ミミの検査結果


2019.3.16


保護猫ミミ、病院へ連れて行きました。
皮膚はやっぱりカイセン。
目は、周りの皮膚がただれているため、
目が開かないだけで、眼球はきれいだったので見えているとのことでした。
内臓も異常なし。
残念なことにエイズがありました。

とりあえず今は、皮膚の治療です。
皮膚がきれいになったら、きっと可愛いくなるはず。
性格はとっても良い子です!


保護したら終わり・・・
皆さんはそう思ってるかもしれませんが、 保護して終わりではないのです。
たくさんの猫がいる、うちへの居残り、決して幸せではありません。
この子がうちへ居残れば、保護する枠が一つ減り、次の子を保護することができません。
なので新しい飼い主さんを見つける・・・これが大変なのです。

エイズなので、受け入れてくれる人もなかなか見つからないでしょう。
先を考えると不安になります。
だけどせっかく保護して治療をするのだから、幸せになってもらいたいと思います。

ミミのために支援金を振り込んでくださり、本当にありがとうございます。
初回の医療費、フードなどを買わせていただきました。
また今後も、ミミの様子をアップしていきたいと思います。

今後、カイセンの症状が治まったら、
この子を家族として迎えてもいいと思われる方、声をかけて下さい。
よろしくお願いいたします。





保護活動ランキング

いつもありがとうございます。
たくさんの方に知っていただくため、ランキングに参加しています。
応援をどうぞよろしくお願いいたします。

疥癬の猫


2019.3.15-1


この猫ちゃんを知ったのは、知り合いのボランティアさんから、
広島で、こんなかわいそうな猫がいるので、
保護してくれる知り合いなどいませんか?と言う相談でした。

私はツイッター、Facebookなどしないので、
全く情報がなかったのですが、気になり、投稿者さんと連絡をとりました。

すぐに猫ちゃんを見に行きました。
人慣れしていて、ニャーニャーとずっとお話してくれる、おっとり可愛い子。
だけど、こんなひどいカイセンになった子は見たことなかったので、ちょっとびっくり・・・
この猫ちゃんを助けたいけど、うちへ連れて帰り、
保護犬猫にうつったら大変なことになるな~と、保護をためらい、その日はそのまま帰りました。

病院の先生に相談したところ、
うちの犬猫の数を考えたら、リスクが高いと・・・
外の子なら、レボルーションをつけ、
状態が落ち着くのを待つのも方法ではないかと、アドバイスをもらいました。

だけど、酷い皮膚のただれで、目が開いていなくて見えてない様子。
一日考え、うちの子の預かりをしてくれているHさんに相談・・・
うちでは、もしうつった時に被害が大きいから、うちで見るよと言ってもらえ、
申し訳ないと思いつつ、甘えさせてもらうことにしました。
たぶん、Hさんが協力してくれなければ、保護は無理だったと思います。

保護活動をしている私にとって、保護することも大切、
でも感染するような子を迎える時は、今いるたくさんの保護犬猫を守ることも大事。
みんなは簡単に保護と言うけど、色々な事を考え苦労はあります。
今回は本当に悩みました。
だけど、保護をしてどうしたらいいだろう・・・という、
モヤモヤしていた気持ちがスッキリしたので、良かったです。





保護活動ランキング

いつもありがとうございます。
たくさんの方に知っていただくため、ランキングに参加しています。
応援をどうぞよろしくお願いいたします。

広島/犬の里親募集



** **  飼い主さん募集中  ** **


2019.3.14-1

2019.3.14-2


飼い主さんを募集している子たちです。
猫もいます。
成犬は、お試し期間もあります。
かわいい子たちばかりです(^_^)
見学もできますので、ぜひ会いに来てみてください。



【募集条件】

・犬猫を飼育できる環境の方
・避妊・去勢手術をしていただける方
・ワクチン・狂犬病予防・ノミダニ・フィラリア予防をしていただける方
・健康管理をしていただける方
・猫は完全室内飼いをしていただける方
・生涯可愛がっていただける方
・誓約書へのサインをいただける方

*広島県、及び近県もご相談下さい。
(県外の方には、交通費(ガソリン・高速)のご負担をお願いしています)
*ご自宅までお届けします。



【お問い合わせ時のお願い】

・簡単なご住所
・お名前 (苗字だけでも構いません)
・メールアドレス
・家族構成 (ご本人○歳・○歳・○歳)
・住宅環境 (持ち家・ペット可マンションなど)
・現在飼われている犬猫など
・ご希望の子の名前
・その子の予定飼育環境 (室内フリー・夜だけ室内など)
・ご希望理由やご質問がありましたらご記載ください。


連絡先 wanwanko1115★gmail.com (★を@に変えてください)
こちらもお使いください→ メールフォーム





ペット(保護活動) ブログランキングへ

いつもありがとうございます。
たくさんの方に知っていただくため、ランキングに参加しています。
応援をどうぞよろしくお願いいたします。